共通道具

教室で使用しているトースカン

はじめて生徒さんに「トースカン」と言うと、「トースカン?」となってしまいます。そんななじみのないトースカンについて、今日は説明していきます。

トースカンとは?

木彫など加工物に水平線を引くための道具です。

トースカンの ...

探求

2017年の干支(酉)をダイヤブロックで作る

風邪をひき、彫刻刀を持つ手にも力入らず、久々に休息。
新聞や広告を眺めていると、おせち料理や年賀状など早くも来年を感じさせるものがちらほら。頭がボーっとしている中、なぜか2017年の干支、酉(とり)「ニワトリ」をダイヤブロック ...

探求

ホリビト

図書館が非常に便利になっています。大阪市だけではないと思いますが、ネットを通したサービスが充実しています。

便利ポイント①大阪市内24か所の図書館にある本を予約できる

「大阪市立図書館」のホームページから「本のタイトル」のや ...

探求

昭和25年創業 大工道具の清重商店に行く

特殊形状の鉋(かんな)を探しに、大阪の日本橋にある大工道具販売の清重商店に行ってきました。

清重商店(営業時間:10時から16時まで 定休日:木曜日)

地図で見ても分かる通り、メイン通りから外れ、細い

仏像彫刻仏像彫刻の技法

布を身体に巻き付けると、骨格や身体の動きに合わせて、様々なひだができます。今回は平安前期の仏像において流行した衣のひだ「翻波(ほんぱ)式」の彫り方を説明していきます。翻波式は水面に風が吹きつけたとき生じる波を表したものです。時代の流行 ...

仏像彫刻仏像彫刻の技法

以下に蓮華三重座の彫り方をまとめておきますので、目次としてご利用ください(クリックすると説明ページにジャンプします)。

蓮華座の彫り方 その1(16等分する)

蓮華座の彫り方 その2(蓮弁を彫る)

...

仏像彫刻仏像彫刻の技法

框の彫り方

今回は框(かまち)を彫っていきます。

一六等分線を引き、コンパスで用材より小さいな円を描きます。

脚以外の部分を彫り下げます。

脚部分の両端を丸刀で彫ります。

脚とそれより上の部分の境目 ...

仏像彫刻仏像彫刻の技法

蓮弁の彫り方

今回は、蓮弁を彫っていきます。

蓮弁の彫り方は蓮華部と反花でほぼ同様となります。ここでは蓮華部を中心に彫り方を説明します。

蓮華部の蓮弁は重なっており、中心に近い花びらを一段目とし、外側の花びらを二段目とします ...

仏像彫刻仏像彫刻の技法

蓮華座の彫り方(16等分する)

蓮華座は、如来・菩薩・明王までがのることができます。色々な部座が組み合わさっており、三重座から十二座までありますが、今回は最もシンプルな蓮華部(または蓮台)と反花(かえりばな)、框(かまち)で構成される三重座の彫り方を説明していきます ...

探求

家具配置を決めるときに便利「floorPlanner」

天王寺教室のレイアウトを考える際に使用したWebサービス「floorPlannner」をご紹介します。

私の使用目的としては、

購入する家具のサイズを検討
部屋のレイアウトを検討
立体的に部屋の雰囲気を把 ...