歩いていると年に数回は道に迷っている人から声をかけられます。土地勘のあまりない京都や奈良、滋賀に行ったときも道を聞かれたこともあります。その土地の人のように見えるのか、道を教えてくれそうな優しそうな人に見えるのか、はたまた暇そうな人に見えるのか、他人からどのように見えるのか分からないものです。

先日は大江神社で金髪の女性から道を聞かれました。四天王寺に行きたいらしいのですが、無料Wi-Fiが利用できずインターネットで検索できないので、道に迷っているようなのです。私は無料Wi-Fiを利用したことがありません。話を聞くとフランスからひとりで日本に旅行にきた大学生ということだったので、感心して四天王寺の中を案内してあげました。おまけにその後、天王寺の「」でラーメンを食べ、さらにおまけに靴屋に行くなどしたのですが、時たま「free Wi-Fi」とつぶやいていました。

ということで、利用できた方が何かと役に立つかもしれないと思い、後日、無料Wi-Fiを利用してインターネット接続してみました。

利用できるところがはっきりしている「コンビニの無料Wi-Fi」が便利

いざ無料Wi-Fiを使いたとき、どこで利用できるか調べる必要があります。しかし、ファミリーマート、セブンイレブン、ローソンといったコンビニが無料Wi-Fiを提供しているので、調べる必要がありません。コンビニさえ見つければ利用できます。

思ったより簡単、ファミリーマートではじめての無料Wi-Fi接続

手順はざっくり以下のようになっていました。

1.ファミリーマートの近くに行って「Famima_Wi-Fi」に接続します。

2.ブラウザを開くと、会員登録ページに飛ばされますので、規約に同意して、メールアドレスとパスワードを入力して登録します。

3.登録したメールアドレスにメールがくるので、メール文中のリンクを押下して本登録完了。

4.あとはブラウザから「無料Wi-Fiを利用する」ボタンを押下して規約に同意すると利用できます。

ブラウザの表示速度が早く、サクサク閲覧できました。2回目以降は、1と4の操作のみで使用できますので、慣れると結構いいものかもしれません。また、セブンイレブン(7SPOT)やローソン(LAWSON_Free_Wi-Fi)も同様のやり方で利用できるようです。

これでフランス人に「free Wi-Fi」とつぶやかれても「convenience store」と返せば何とかなりそうです。