おおまかにお顔を彫っていきます。まずはお鼻を出していきます。
鼻の下・鼻根・髪の生え際(髪際)に三角刀を入れ、鼻を出るように周りを一段彫り下げてください。
その後は、肉髻(にくけい)を一回り小さくし、眼の下に三角刀を入れ、眼の下、鼻の横を削り取り、口から頬にかけて斜めに切り下ろします。

仏頭の彫り方(大まかにお顔を彫る1)

仏頭(大まかにお顔を彫る1)

仏頭の彫り方(大まかにお顔を彫る2)

仏頭(大まかにお顔を彫る2)

仏頭の彫り方~釈迦如来編~ 目次

  1. 作る前の注意点
  2. 比率、左右対称
  3. 角を削る
  4. おおまかにお顔彫る  ←現在表示しているページ
  5. お顔を丁寧に彫り進める
  6. 耳の位置を決め、お顔をさらに整える

 

生徒の方はもう少し詳しい資料(pdf版)を用意しましたので、こちらよりダウンロードしてください。
また、パスワードやダウンロード方法が分からない場合は、稽古時間に聞いてください。