仏頭を彫る上で仏頭の合う程度の比率を知っておくとよいでしょう。

仏頭の彫り方(下図)

仏頭下図

上の図はあくまでの標準的な比率で全ての仏像がこの比率というわけではありません。
しかし、この比率を基準として、自分で彫る仏像のお顔の比率を組み立てていくことは、
迷いなく彫るという点で意味あることと考えています。

また、彫り上げる上で大切にしてほしいことは左右対称性です。左右対称に彫ることで
仏像に独特の厳かさが表れます。

仏頭の彫り方~釈迦如来編~ 目次

  1. 作る前の注意点
  2. 比率、左右対称  ←現在表示しているページ
  3. 角を削る
  4. おおまかにお顔彫る
  5. お顔を丁寧に彫り進める
  6. 耳の位置を決め、お顔をさらに整える

 

生徒の方はもう少し詳しい資料(pdf版)を用意しましたので、こちらよりダウンロードしてください。
また、パスワードやダウンロード方法が分からない場合は、稽古時間に聞いてください。