蓮華座の彫り方 その3(框を彫る)

仏像彫刻仏像彫刻の技法

今回は框(かまち)を彫っていきます。

一六等分線を引き、コンパスで用材より小さいな円を描きます。

16等分し、脚を描く

脚以外の部分を彫り下げます。

脚以外の部分を彫り下げる

脚部分の両端を丸刀で彫ります。

脚部分の両端を丸刀で彫る

脚とそれより上の部分の境目に三角刀を入れます。

脚に傾斜をつけるための準備

三角刀を入れた箇所から下を斜めに落とし、仕上げます。

蓮華座の彫り方

  1. 16等分する
  2. 蓮弁を彫る
  3. 框を彫る  ←現在表示しているページ