大阪・天王寺 木彫制作★教室(仏像彫刻、小物・創作)
ブログ

年別アーカイブ: 2016年

木彫における彫刻刀仕上げとヤスリ仕上げの違い

生徒さんには木彫における仕上げの基本として、彫刻刀だけでピカピカにする方法をまずは実践してもらっています。彫刻刀だけで仕上げるというと、「ヤスリで研磨した方がきれいなのでは?」と思われる方がほとんどなので、今回はどのよう … つづきを見る

木彫における彫刻刀仕上げとヤスリ仕上げの違い

トースカン先生はあなたの味方

はじめて生徒さんに「トースカン」と言うと、「トースカン?」となってしまいます。そんななじみのないトースカンについて、今日は説明していきます。 トースカンとは? 木彫など加工物に水平線を引くための道具です。 トースカンの構 … つづきを見る

教室で使用しているトースカン

病み上がりに2017年の干支(酉)をダイヤブロックで作る

風邪をひき、彫刻刀を持つ手にも力入らず、久々に休息。 新聞や広告を眺めていると、おせち料理や年賀状など早くも来年を感じさせるものがちらほら。頭がボーっとしている中、なぜか2017年の干支、酉(とり)「ニワトリ」をダイヤブ … つづきを見る

2017年の干支(酉)をダイヤブロックで作る

ネットで予約して近くの図書館で受け取る「大阪市立図書館」

図書館が非常に便利になっています。大阪市だけではないと思いますが、ネットを通したサービスが充実しています。 便利ポイント①大阪市内24か所の図書館にある本を予約できる 「大阪市立図書館」のホームページから「本のタイトル」 … つづきを見る

ホリビト

昭和25年創業 大工道具の清重商店に行く

特殊形状の鉋(かんな)を探しに、大阪の日本橋にある大工道具販売の清重商店に行ってきました。 清重商店(営業時間:10時から16時まで 定休日:木曜日) 地図で見ても分かる通り、メイン通りから外れ、細い道に入っていかないと … つづきを見る

昭和25年創業 大工道具の清重商店に行く

衣のひだの彫り方

布を身体に巻き付けると、骨格や身体の動きに合わせて、様々なひだができます。今回は平安前期の仏像において流行した衣のひだ「翻波(ほんぱ)式」の彫り方を説明していきます。翻波式は水面に風が吹きつけたとき生じる波を表したもので … つづきを見る

小さなひらめきが成果に変わる A4マイ日報で「勝ちパターン」仕事術 by中司 祉岐

諸行無常で諸行無我であったとしても、日常というものは続いていくものであり、日々向上しながら生きていきたいものです。私の中では高校の授業で読んだ夏目漱石の小説「こころ」で先生がKに言いに放つ「精神的に向上心のないものは馬鹿 … つづきを見る

ホリビト

蓮華座の彫り方 まとめ

以下に蓮華三重座の彫り方をまとめておきますので、目次としてご利用ください(クリックすると説明ページにジャンプします)。 蓮華座の彫り方 その1(16等分する) 蓮華座の彫り方 その2(蓮弁を彫る) 蓮華座の彫り方 その3 … つづきを見る

蓮華座の彫り方 その3(框を彫る)

今回は框(かまち)を彫っていきます。 一六等分線を引き、コンパスで用材より小さいな円を描きます。 脚以外の部分を彫り下げます。 脚部分の両端を丸刀で彫ります。 脚とそれより上の部分の境目に三角刀を入れます。 三角刀を入れ … つづきを見る

框の彫り方

蓮華座の彫り方 その2(蓮弁を彫る)

今回は、蓮弁を彫っていきます。 蓮弁の彫り方は蓮華部と反花でほぼ同様となります。ここでは蓮華部を中心に彫り方を説明します。 蓮華部の蓮弁は重なっており、中心に近い花びらを一段目とし、外側の花びらを二段目とします。 まずは … つづきを見る

蓮弁の彫り方
1 2 3 »

人気記事

記事カテゴリー

ほのぼの短文

ちっちゃな手 2018/12/07 15:22

修復用の手を制作

10月桜も紅葉もきれい【天王寺公園】 2018/12/07 13:14

誰も気づいてくれない 2018/12/02 13:04

寒さ対策。DIYで二重窓。

生徒作品【今後掲載予定】

ほのぼのスポット

仏像の知識

著作権

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。

ブログランキング


にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
PAGETOP
Copyright © HORIBITO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.