大阪・天王寺 木彫制作★教室(仏像彫刻、小物・創作)

地力について

  • HOME »
  • 地力について

地力(じりき)とは

  その人が持っている本来の力。     ( 三省堂 大辞林より)

木彫と感覚の成長、そして地力

彫るということは、とてもシンプルなを行為です。木を見る。そして、その木を彫る。しかし、シンプルであるからこそ、誤魔化しがききません。彫った結果が「かたち」として目の前に表れるのです。

自分がイメージしたものと、その彫った「かたち」の差。この差を埋めるために、深く自分自身と向かい合うことになります。自分がしようとしている行為ひとつひとつに集中するのです。

集中して彫るという行為を繰り返すことにより、視覚、触覚などの感覚が成長していきます。見ているものが明確に見え、肌感覚が研ぎ澄まされていきます。そして、その成果は目の前に「かたち」として表れます。感覚が成長していくということ、それは他の地力をさらに発揮させることにもつながります。

 

人気記事

記事カテゴリー

ほのぼの短文

あもやさん10周年 2019/06/07 07:45

工房下のあもやさん四天王寺が開店から10周年を迎えられました。

6/7(金)~6/9(日)まで特別価格での販売もしています。

 

流れるように 2019/06/04 08:20

彫刻刀は「フォーム」と「タイミング」でコントロールが容易になる。

水泳も同じ。余計な力を入れず静かに流れるように泳ぐ。

私が目指している泳ぎ(彫刻)。

動画はYOUTUBEより引用。

熱いなぁ 2019/05/01 15:58

熱意にこたえて令和元日に教室開講

令和も生きるぞ

生徒作品

ほのぼのスポット

仏像の知識

著作権

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。

ブログランキング


にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
PAGETOP
Copyright © HORIBITO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.