大阪・天王寺 木彫制作★教室(仏像彫刻、小物・創作)

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

木彫教室で習い始めようか迷っている方によくある質問についてお答えします。

今まで彫刻など一切していなく不安です

習いに来る方のほとんどが、彫刻刀を触るのは小学生以来で、美術教育なども受けていません。

彫れるようになるために習うとお考え下さい。

私でもできますか?

やってみないと分かりません。できるかできないかは、性別、職業に関係ありません。あなた次第です。

はじめから彫れる方はごくわずかです。現状の自分の力で彫ろうとせずに、習うことで地力が発揮され、彫れるようになると考えた方がよいでしょう。

時間をかけてでも上達しながら彫りあげる、という気持ちが大切です。

彫る理由は必要?

木彫に限らず、何かをはじめるときに理由がいつもあるでしょうか。スポーツ、趣味など、興味を持ったり、やってみて楽しかったり、そのようなものではないでしょうか。

はじめるきっかけはあるでしょうが、あまり頭の中で考えて物語をつくっても意味がありません。

「彫ってみたいと思った」、だから彫る、でよいのではないでしょうか。誰かのために彫る、自分のために彫る、人それぞれです。

どのように進めていきますか?

基礎はカリキュラムに沿って指導していきます。学ぶことを明確にしていますので、集中して取り組むことができれば、確実に向上していきます。また、伝統分野にありがちな「見て学ぶ」ではなく、「対話しながら学ぶ」ことを大切にしています。少人数制だからできるやり方だと考えています。

どれぐらいの期間でひとつを彫り上げることができますか?

個人差があり何とも言えません。ホリビトではご自身が上達しながら全て彫り上げることを目標としています。木彫教室にありがちな、指導と言いながら先生が大部分を彫るようなことは基本しておりません。ご自身で彫り上げることを助けることが教室の責務と考えているからです。したがいまして期間は、取り組む姿勢、時間などにより大きく左右されることになります。ただ、偽りなく自らの手で全て彫り上げたときの充実感は格別です。

※身体が不自由であるなどの事由により、ご自身で彫り上げることが困難とこちらが判断した場合は、相談しながらお手伝いすることはあります。あくまでも判断は生徒さんではなく教室側がします。

今すぐではなく将来的に入会したいと思っていますが、体験教室に参加することはできますか?

できます。数か月後、数年後に始められるか分かりませんが、現在の自分にできることを確認された方が良いかと思います。やるべきことは妄想ではなく行動です。

ただ、高齢になるほど体力的な衰えが伴いますので、良いものを彫り上げたいのであれば、若いうちにはじめる方が無難でしょう。老いや病に勝る努力をすることは簡単ではありません。

費用はどれくらいですか?

入会金、月謝、道具代(彫刻刀、計測器具)、材料代ぐらいです。彫刻刀は、はじめは数本でよく、必要に応じて買い足していくとよいでしょう。

入会金・月謝:各教室のページを参照

彫刻刀:一本2千円ほど

計測器具:トースカンで4千円ほど

材料代:数百円~数千円

教室で道具や材料の販売もしておりますが、すでにお持ちの場合はそのままお使いください。


▶木彫教室のページに戻る

人気記事

記事カテゴリー

記事アーカイブ

  • 2018 (4)
  • 2017 (20)
  • 2016 (26)
  • 2015 (16)

ほのぼの短文

新世界ランチ 2018/10/15 12:03

工房から歩いて10分ほどで新世界

釣り堀のあるお店【つり吉】にてランチ

ダックスフンド進化中 2018/09/21 15:34

高さ5.5cmほど

植物と太陽の塔に癒される 2018/09/21 12:23

植木鉢によっコラショ

ほのぼのスポット

仏像の知識

著作権

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。

ブログランキング


にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
PAGETOP
Copyright © HORIBITO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.